手仕事雑記帳
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ニットローブコート


fabric : 厚手のウールニット(ぽぷり)
pattern : ニットローブコート(One's one) 

オレンジのコートが欲しい!とここ数年思ってはいたのですが、なかなかお手ごろな生地を見つけられずにいました。
コートを作るには3m近く必要なので、お値段的に思い切りがつきません。
そんなときに、年末のぽぷりさんのショコラcafeでお安くなっていたカット地を見つけ即購入。
でもニット地とはまったく考えていなくて、布帛のウールが届くとばかり思って待っていました。
届いてみてニット地と気づき、愕然としました。
なにせ、おいしそうな人参色のニットが2.5m。
やっぱりコートにするしかないなと発売されたばかりのOne's oneさんのローブコートを作ることにしました。
ローブコートはへたをするとお風呂上りのバスローブになりかねないぞとの不安を抱きながら作り始めました。でもさすがにOne's oneさんのパターンはスタイリッシュでした!
スキニージーンズ+ブーツにぴったりのコートになりました。
車での移動のときは、ダウンやウールのどっしりしたコートはいらないので、ニットコートも便利につかえそうです。

One's one comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








こんにちは、とてもきれいなオレンジ色のコートですね☆
私もこの2〜3年はオレンジ色のダウンを着ています。 
どうしてもダークカラーが多いコート地も、ニット地だったらこんなきれいな色があるんですね、ずーっと眺めていたくなります。
ラグラン袖で着ていてもラクそうですね。

そしてニット帽も完成したんですね。 
変わり縄編みは難しそうに見えますが… その分、かぶったら目を引く模様ですね。
布と同様、毛糸もたくさんあると嬉しくなってしまいますね。
from. afghan | 2010/01/20 10:51 |
afghanさん、こんばんは♪
オレンジのダウン、いいですよね。わたしも次にダウンを購入するときはピンクかパープル、オレンジがいいなと思っているのですが、ここ数年暖冬でダウンを着る機会がめっきり減って、なかなか購入に踏み切れません。
北海道では、必需品ですよね。
雪にはオレンジがいっそう映えるでしょうね。

ローブコート、裏地をスムースで作ったのですが、キュプラやポリの裏地よりずっと扱いやすくて、思っていたより簡単でした。
ニットは融通がきくので、布帛よりかえって初心者向きなのかもしれません。

嶋田さんのくつしたの本、本屋さんで見て、どれもこれも素敵で欲しくなってしまいました。
でもまだまだこんな細い毛糸を編むのは無理だろうとぐっとがまん。
この冬の間に編み物作品ももう一点くらい作れたらいいなと思っています。
耳までかくれるニット帽はあたたかくていいですね。年末に思い切ってショートヘアにしたので、イヤーマフも欲しくなっています。
from. ゆう | 2010/01/20 22:33 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>