手仕事雑記帳
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
リネンのコート


fabric : ヨーロッパリネン 利休(Rick Rack)
pattern : リネンのコート(Rick Rack)

ワンピース、スモックブラウスに続けて、ヨーロッパリネン利休で一重のコートを作りました。
仕様書を見るとポケットにフラップも玉縁もなく、くりぬいたままなので、一抹の不安がよぎりましたが、実際できあがると、気にならないものですね。
本格的なコートにはちょっと足りないかとは思いますが、普段着るには十分。
裁断から完成まで二日もあればできあがるところが、RickRackさんのパターンの良さ。
パンツ、スカート、どちらにも合わせやすい丈です。
こんなに簡単にコートが作れるなら、RickRackさんのサンプル画像にもあるように、無地ではない生地でも作ってみてもいいかもしれないと思いました。かなりの冒険ですけど。
今の季節にちょうどよいコートが出来ました。




Rick Rack comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








こんにちは。
私も昨秋コートが欲しくて、生地やパターンを買いあさりましたが(笑)
在庫の中に・・・。昨日「このままじゃいけない!」とやっと布部屋の整理に入りました(納戸のような場所ですが)コートを作ろうと取っておいたC&Sさんのカラーリネンやキルトニットが数種類出てきました・・・。いつ片付くかは予想もつきませんが(笑)布を見るのは楽しいので、苦痛なく出来そうです(*^^*)

私はRick Rackさんのパターンからお洋服作りに目覚めました。まだ実店舗へ行った事はありませんが(南東北地方に住んでいますが、一人で行くには・・って感じます)スタッフさんの電話でのサポートも良くて、良く利用しています。子供たちのお洋服はほとんどRick Rackさんでしたよ☆↓のスモックも素敵です☆ちょっとした用事なら、そのまま出かけても良いと思いますが・・・。こんなに素敵な生地なのに、お家限定じゃもったいないですよ!
from. ヒコ | 2009/10/16 10:16 |
うわぁ〜わかりますわかります。
わたしも布そのものが大好きなので、買いためた布を取り出しては悦に入っています。
でもさすがに、生地だけたまっていくのは心苦しくなってきて、最近は自重気味。
半分くらい形にしてからと思ってるんですけど、クルールさん、RickRackさん、C&Sさんは新着や予約でつい買ってしまいますね。
カラーリネンもコートにしたら軽くて味があって素敵でしょうね。
わたしはパープルでワンピース、黒でチュニックを春に作りました。
あずきミルクもかわいいですよね。

電話でのサポートを利用したことはないんですけど、やはり対応がいいんですね。
sewing supporterとロゴに書いてあるくらいですもんね。(^ ^)
上級の人にはもの足りないかもしれないけど、わたしの縫製レベルには有難い存在です。

↓スモックブラウス、ホームウェアにしかならないかなと思っていたんですけど、出来上がってみると十分立派なブラウスになってくれて、すでに外出してます。(笑)
しっかりした生地で作ると、そのあとがけっこう使えるものになりますよね。

生地使い切り症候群があらわれて、利休の残りで、ベレー帽を作りました。
裏はブラウスにしたクルールさんのプリント地。
スモックを着て被ると、絵描きさんです。(笑)
from. ゆう | 2009/10/17 22:37 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>