手仕事雑記帳
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
スウェットプルオーバー


fabric : ドビージャガードガーゼ裏毛(和喜愛逢)
pattern : スウェットプルオーバー(Atelier K)

年末にロックミシンがオーバーホールされてもどってきたので、正月早々縫いました。
ミシンの方はすっかり元気に機嫌よく働くようになりました。
日頃のお手入れ不足を痛感。ロックミシンってこんなに静かな音だったかしら・・・と驚いています。
Atelier Kさんのクリスマスプレゼントに応募したスウェットワンピースが着ていて楽ちん、それでいてだらしない感じにならないので、かなり気に入って年末何度も着てしまいました。
なのでまだ生地を変えて作ろうと思ったら、要尺足らず。
急遽ワンピースではなくプルオーバーに変更しました。
このパターンは襟開きが大きいので、下に重ねるもので雰囲気が変えられるところが好きです。
袖口は身頃切り替えに合わせて、ギャザーを入れずに作りました。
洗濯のたびに気になるので、襟ぐりのステッチはどうしても入れてしまいます。
この生地を購入した生地屋さん、今は営業されてないのでしょうか。
全然更新がありません。
お値段のわりにしっかりしたニット地が多くて何回か買ったのですが、どうされたのかしら。
裏毛なのに針抜き模様がある珍しいニットです。
色はくすんだグレイピンクで、めったに着ない色なんですけど、新年なので挑戦してみました。
Atelier K comments(0) trackbacks(0)
スエットワンピース


fabric : パターンメッシュ(Wildberry)
pattern : スエットワンピース (Atelier K)

襟ぐりのあきが広くてインナーのタートルがたくさん見えるところがかわいいデザインです。
グレイとオフの細ボーダーで合わせてみました。
プリントのニットでもおもしろい組み合わせになりそうです。
パターンメッシュでよく伸びるので、仕様にはなかったのですが、襟ぐりと身頃裾、スカート裾に伸び止めテープを貼りました。
切り替え布は仕様通りに地の目でとったのですが、横でとった方が生地のデザイン的にはよかったかも。
春先にはキャミソールと合わせて、長いシーズンで活用できそうです。

残った生地でトレンカソックスも。
Atelier K comments(0) trackbacks(0)
Aラインスカート


fabric : 麻デニムフランネル茶(RickRack)
pattern : Aラインスカート(Atelier K)

ボレロジャケットの残りでスカートを作りました。
ウエスト見返し分はとれなかったので、同じシリーズのチェックをつかっています。

ダーツが前後とも二本、ウエストベルトのない見返し処理、左脇ファスナー開きのシンプルなデザインです。
数年前に購入して何枚か作ったあと、すっかり存在を忘れていました。
数年ぶりにとりだして作ったら、裏地つきでも簡単にできて、着用のシルエットがきれいで、良さを再認識。
もっと活用しなくちゃと思いました。

白のタートルでも、ボーダーで少しカジュアルなインをもってきても、かわいらしいジャケットスーツになりました。
Atelier K comments(0) trackbacks(0)
ボレロジャケット


fabric : 麻デニムフランネル 茶(Rick Rack)
pattern : ボレロジャケット(Atelier K)

タートルのセーターやニットだけではカジュアルすぎるかなというシーン用に作りました。
襟ありのきちんと感と袖丈、着丈の短さのかわいらしい雰囲気で、テーラードジャケットほどかしこまりたくはない場にぴったり。
あわせるボトムでカジュアルにもなりそうです。
裏なしなので、難しいところもなく短時間で作れるました。
仕様書にアレンジ方法がのっていたので、少しずつアレンジして何枚も作ってみたいジャケットです。
Atelier K comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |