手仕事雑記帳
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ジップアップパーカ


fabric : ミニ裏毛/リブニット(Cotton Field)
pattern : ジップアップパーカ(Rick Rack)

娘からのリクエストでジップアップパーカを作りました。
小さい頃は何を作っても「お母さんが作ってくれた!」と喜んで着てくれていましたが、だんだん好みもはっきりしてきて、こちらが勝手に作ったものはあまり気にいってはくれなくなりました。
ただ、手作りがいやというのではなく、欲しいものを作ってあげれば喜んでくれるので、リクエストがあるときだけ作っています。
今回は、「グレイで背中に大きめプリントのあるダブルジップのパーカ」という希望。
ちょうどcotton fieldさんで以前購入したグレイのミニ裏毛とリブニットがあり、パターンはRick Rackさんのジップアップパーカにしました。
ファスナーのむしのとりはずしに時間がかかったくらいで、縫製はすいすい。
Rick Rackさんのパターンは仕様書通りにすすめていくと数時間で完成してしまうところが、ありがたいです。
ただ、背中の大きめプリントがなかなか決まらずに、完成まで2週間もかかってしまいました。
簡単できれいな出来上がりになるフロッキープリントがいいなと思っていたのですが、なかなか大きなサイズのものがありません。
一度やってみたくて買っておいた、布スプレーに初挑戦することにしました。
お気に入りの既製品のTシャツをシール用紙にコピーし、細いカッター刃でくりぬいて、絵型にしました。
スプレーのちょっとしたこつなどをYouTubeでつかんでから、トライ!!
初めてのわりにはけっこううまくいったかなと思っています。
多少にじんだところもあるのですが、娘は「そこがいいかも」と言ってくれたので、とりあえずは合格でしょうか。
絵型作りも、スプレーも面白くて、またやってみようと、さっそくシルバーやゴールドのスプレーを購入してしまいました。
Rick Rack comments(30) trackbacks(0)
ダブルボタンのパーカー


fabric : オレンジ裏毛ニット(Sunny Side)/小花柄フライス(Check&Stripe)
pattern : ダブルボタンのパーカー(Rick Rack)

オレンジの糸がロックにセットされているので、以前購入したセットものに入っていたオレンジの裏毛で、パーカーを作りました。
見返しにつかった小花柄のフライスはタートルの残り。
タートルを下に着て、袖口見返しを折り返して着ようと思っています。
たっぷりめのトレーナーが欲しかったので、ワンサイズ上で作りました。
RickRackさんのコメントを見ると、もともと大きめに作られたパターンだったようで、かなりゆとりがあります。
ダンボールニットで作ったら、アウターにもなりそう。ミシンが悲鳴をあげなければ作ってみたいのですけど。




Rick Rack comments(2) trackbacks(0)
ひよこバッグ


fabric : フェルト(RickRack)
pattern : ひよこBAG(RickRack)

RickRackさんの予約であまりのかわいらしさについ購入してしまったひよこバッグの型紙とフェルト地。大小作ってみました。
作りはとっても簡単なので、裁断から完成まではあっという間でした。
フェルトがあたたかさと、質のよいカジュアル感をだしてくれて、大人が持っても遊び心のあるかわいらしいバッグだと思います。
内布はネル地のバラ柄と、ブラウスを作った残りの野の花プリントを使いました。
仕様にはないポケットもつけました。
まちがあるので、思っていたよりもたっぷり入りました。

Rick Rack comments(0) trackbacks(0)
ジップアップトレーナー&ヨガパンツ


fabric : ミニ裏毛(Wildberry) / ボーダーリブ(Rick Rack)
pattern : ジップアップトレーナー&ヨガパンツ(Rick Rack)

朝のウォーキング用にスウェットの上下を作りました。
廃盤になってしまったRick Rackさんのパターンです。
パジャマを作ったり、娘のルームウェアを作ったり、ずいぶん活躍してくれました。
カッターでけずれてきていますが、まだまだ使いますよ〜。
これからの季節は下にもトレーナーを着るので、たっぷりしたこども用160サイズで作りました。
ヨガパンツのリブは横に一枚でとれなかったので、接いで作りました。
ぴったりして足長に見えるので、こちらはSサイズです。
スポーツウェアっぽくなるように、フロッキープリントを胸につけました。


Rick Rack comments(0) trackbacks(0)
リネンのコート


fabric : ヨーロッパリネン 利休(Rick Rack)
pattern : リネンのコート(Rick Rack)

ワンピース、スモックブラウスに続けて、ヨーロッパリネン利休で一重のコートを作りました。
仕様書を見るとポケットにフラップも玉縁もなく、くりぬいたままなので、一抹の不安がよぎりましたが、実際できあがると、気にならないものですね。
本格的なコートにはちょっと足りないかとは思いますが、普段着るには十分。
裁断から完成まで二日もあればできあがるところが、RickRackさんのパターンの良さ。
パンツ、スカート、どちらにも合わせやすい丈です。
こんなに簡単にコートが作れるなら、RickRackさんのサンプル画像にもあるように、無地ではない生地でも作ってみてもいいかもしれないと思いました。かなりの冒険ですけど。
今の季節にちょうどよいコートが出来ました。




Rick Rack comments(2) trackbacks(0)
スモックブラウス






fabric : ヨーロッパリネンスカラップ利休(Rick Rack)
pattern : スモックブラウス(Rick Rack)

ワンピースに使った残りで、スカラップ部分がちょうど身頃裾分とれました。
襟ぐりゴムの簡単仕立てなので、おうち着限定ブラウスになるかと思いましたが、生地の良さと脇線が広がっていないラインのせいか、予想外の素敵な一着になったと思います。
ベルスリーブもレイヤードにぴったり。
RickRackさんのパターンはパーツ数も少なく、縫製上でも悩んでつまってしまうところもなく、できた〜という達成感は少ないのですが、それだけにゆっくりと基本にかえってミシンに向かえるように思います。
Shopにうかがってもお店の皆さんの対応がとても丁寧で、気持ちのいい時間が過ごせます。
sewingの好きな人が増えてほしいという店主さんの気持ちがいつも感じられて、安心してお買い物できるお店です。
縫った数が増えていくにしたがって、より既製品に近いものを作りたい、人と違ったものを作りたいと思う気持ちも大きくなりました。
そのキモチも上達するためには持って当然。
でも、RickRackさんのパターンで作品作りをすると、誰かにOKサインをもらうためじゃなくて、自分が納得できるものをひとつひとつ作っていこうという気持ちになります。
わたしの趣味をささえてくれる大切なお店です。
Rick Rack comments(0) trackbacks(0)
ワンピース


fabric : ヨーロッパリネン&スカラップ 利休 (RickRack)
pattern : フォーマルワンピース(RickRack)

月曜日に個人面談で学校に行くことを思い出し、ワンピースを作ろう!と思い立ちました。
授業参観や面談ではスーツとまではいかなくてもカジュアルなものは失礼になるかなと、いつもワンピースかブラウスとスカートにしています。
二日でできそうなもの・・・・RickRackさんのフォーマルワンピースならパーツ数も少ないし、七部袖にしたら上着なしで今の季節にちょうどいいかしら、ということで即決。
作り始めたら数時間でできました。
学校にはパンプスとスカーフを合わせていくつもりですが、普段はブーツ&エスニックなアクセサリーでカジュアルダウンして着ようと思います。
スカラップ部分の刺繍、とても素敵でした♪ これくらい大きな刺繍もいいですね。



Rick Rack comments(0) trackbacks(0)
ボックススカート


fabric : 麻デニム ベージュ&ベージュストライプ(Rick Rack)
pattern : ボックススカート(Rick Rack)

リュックと帽子を作ってもまだストライプがたくさん残っていたので、ボックススカートを作りました。
プリーツの中の切り替え布と見返しは無地で。
このデザインは厭きることなく長い間着られる反面、新鮮味に欠けるかもしれません。
組み合わせるトップスや小物で今年らしくして着ようと思います。
リュックのステッチを茶色にしたらとても映えたので、今回も茶にしようかと悩んだのですが、麻のショートブーツに合うよう白にしてみました。
簡単でしかもきれいにできるボックスプリーツの作り方に、RickRackさんのソーイングビギナーへの思いやりを感じました!
Rick Rack comments(0) trackbacks(0)
ポイントカードケース


fabric : 麻デニム ベージュ(Rick Rack) / 綿麻ドット柄(Needlework Tansy)
            バイアスデープ(Felissimo)
pattern : ポイントカードケース(Rick Rack)

予約のパターンが届いたので、さっそく作ってみました。
これまで使っていたポイントカードケースはぱたぱたとめくって探すミニアルバム式のもの。
今回つくったものだと一目で見つけられて便利そうですが、大きさが倍以上あるので、小さなバッグのときには使えないかも。
しばらくはバッグに合わせて比較しながら使ってみます。
裏側を落とさずにつける自信がなかったので、バイアスの端ミシンはやめて手まつりにしました。
手まつりにするときは、仕様書とは反対に先に表側にミシンでつけて内側をまつりつけるようにした方が仕上がりがきれいだったかもしれません。
バイアスを長く残して釦留めのループにするところが今ひとつきれいにできませんでした。
次に作るときはドット釦をつけた別布をはさみつけるようにしてみようかな。
とはいえ、カードケースはひとつあれば間に合うので次に作るのはいつのことやらです。
Rick Rack comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |