手仕事雑記帳
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ジップアップパーカ


fabric : ミニ裏毛/リブニット(Cotton Field)
pattern : ジップアップパーカ(Rick Rack)

娘からのリクエストでジップアップパーカを作りました。
小さい頃は何を作っても「お母さんが作ってくれた!」と喜んで着てくれていましたが、だんだん好みもはっきりしてきて、こちらが勝手に作ったものはあまり気にいってはくれなくなりました。
ただ、手作りがいやというのではなく、欲しいものを作ってあげれば喜んでくれるので、リクエストがあるときだけ作っています。
今回は、「グレイで背中に大きめプリントのあるダブルジップのパーカ」という希望。
ちょうどcotton fieldさんで以前購入したグレイのミニ裏毛とリブニットがあり、パターンはRick Rackさんのジップアップパーカにしました。
ファスナーのむしのとりはずしに時間がかかったくらいで、縫製はすいすい。
Rick Rackさんのパターンは仕様書通りにすすめていくと数時間で完成してしまうところが、ありがたいです。
ただ、背中の大きめプリントがなかなか決まらずに、完成まで2週間もかかってしまいました。
簡単できれいな出来上がりになるフロッキープリントがいいなと思っていたのですが、なかなか大きなサイズのものがありません。
一度やってみたくて買っておいた、布スプレーに初挑戦することにしました。
お気に入りの既製品のTシャツをシール用紙にコピーし、細いカッター刃でくりぬいて、絵型にしました。
スプレーのちょっとしたこつなどをYouTubeでつかんでから、トライ!!
初めてのわりにはけっこううまくいったかなと思っています。
多少にじんだところもあるのですが、娘は「そこがいいかも」と言ってくれたので、とりあえずは合格でしょうか。
絵型作りも、スプレーも面白くて、またやってみようと、さっそくシルバーやゴールドのスプレーを購入してしまいました。
Rick Rack comments(30) trackbacks(0)
ニットワンピース


fabric : 厚手のウールニット(ぽぷり)
pattern : ニットワンピース(Couleure)

年末にぽぷりさんのショコラcafeで厚手のウールニットがUPされたので、4色購入しました。
届いたときこのグレイベーシュだけは、ちょっと失敗だったかなと思ったお色でした。
ぱっと見、かなり地味なんです。
そうはいっても、これまでも生地の印象と、形になったときの印象とががらりとかわったことが何度もあったので、このグレイベージュもとにかく形にしてみることにしました。
アクセサリーやスカーフでいろいろ楽しめるように、シンプルなニットワンピースにしました。
先々週、ローブコートを縫ったときにも感じたのですが、厚手のニットはニットソーイングをしていることを忘れてしまうほど、扱いやすいですね。
Couleureさんのパターンはシンプルなものでも、どこか洗練されていて、着たときにすっきり見えるので、仕様書の簡単さとお値段に目をつぶって、ついつい購入してしまいます。
このワンピースも迷ったあげく購入したのですが、やっぱり素敵なものになりました。
丈が短めなので、ニットのレギンスかぴたっとしたパンツを合わせて着ようと思います。
残った生地でネックウォーマーも作りました。
Couleure comments(0) trackbacks(0)
ダブルボタンのパーカー


fabric : オレンジ裏毛ニット(Sunny Side)/小花柄フライス(Check&Stripe)
pattern : ダブルボタンのパーカー(Rick Rack)

オレンジの糸がロックにセットされているので、以前購入したセットものに入っていたオレンジの裏毛で、パーカーを作りました。
見返しにつかった小花柄のフライスはタートルの残り。
タートルを下に着て、袖口見返しを折り返して着ようと思っています。
たっぷりめのトレーナーが欲しかったので、ワンサイズ上で作りました。
RickRackさんのコメントを見ると、もともと大きめに作られたパターンだったようで、かなりゆとりがあります。
ダンボールニットで作ったら、アウターにもなりそう。ミシンが悲鳴をあげなければ作ってみたいのですけど。




Rick Rack comments(2) trackbacks(0)
チュニックベスト


fabric: 厚手のウールニット(ぽぷり)
pattern : チュニックベスト(Couleure)

ローブコートを作った残りのウールニットでベストを作りました。
このパターンはロング丈とショート丈を選ぶことができますが、今回はロング丈で。
チロルテープの刺繍のオレンジが生地色と似ていたので、V開き部分につけてみました。
ウールニットのふんわり感がフォークロア調のテープとよくあってると自己満足。
ほんの少し残ったテープは脇に挟みこみました。
ベストは温度調節に便利なので、戸外と室内の温度差が大きい季節には何枚あってもいいですね。



縦長に生地がまた残ったので、タートルの残りのニットと縫い合わせてマフラーにしました。
Couleure comments(0) trackbacks(0)
ニットローブコート


fabric : 厚手のウールニット(ぽぷり)
pattern : ニットローブコート(One's one) 

オレンジのコートが欲しい!とここ数年思ってはいたのですが、なかなかお手ごろな生地を見つけられずにいました。
コートを作るには3m近く必要なので、お値段的に思い切りがつきません。
そんなときに、年末のぽぷりさんのショコラcafeでお安くなっていたカット地を見つけ即購入。
でもニット地とはまったく考えていなくて、布帛のウールが届くとばかり思って待っていました。
届いてみてニット地と気づき、愕然としました。
なにせ、おいしそうな人参色のニットが2.5m。
やっぱりコートにするしかないなと発売されたばかりのOne's oneさんのローブコートを作ることにしました。
ローブコートはへたをするとお風呂上りのバスローブになりかねないぞとの不安を抱きながら作り始めました。でもさすがにOne's oneさんのパターンはスタイリッシュでした!
スキニージーンズ+ブーツにぴったりのコートになりました。
車での移動のときは、ダウンやウールのどっしりしたコートはいらないので、ニットコートも便利につかえそうです。

One's one comments(2) trackbacks(0)
EAR KNIT


yarn : リッチモア ウォーモ イノセント
pattern : EAR KNIT(Whistle@)

変わり縄編みの立体感が気に入ってます♪
何年か前に買った手芸屋さんの福袋に入っていたぼんぼんメーカーを使いたくて、小さいとはわかっていたのですが、2.5センチボンボン2個づけにしてみました。
やっぱりこのどっしりした縄網には合わなかったようです。
whistle@さんのサンプル画像のように大き目をどんとつけた方がいいですね。
毛糸はいとこからのもらいもの。
引越しの片付けででてきた毛糸をダンボールいっぱい送ってくれました。
こんなに編めるのかしら〜と嬉しい悲鳴です。
Whistle@ comments(0) trackbacks(0)
トレンカソックス&トレンカレギンス


fabric: エルクジャガード/スノウマフィンジャガード/フライス(filer)
pattern: トレンカソックス/トレンカレギンス(filer)

昨年末に購入していたキットを作りました。この型紙を使ってすでに何枚かソックスを作って、ここのところ毎日はいています。
タイツと厚手ソックスの上に重ねるのであたたかさ倍増。
一度はいたら欠かせないものとなっています。
ジャガードニット、かわいいですね。昨年からはやっていましたが、購入していませんでした。
でも今回手にとってみて、生地で購入したくなっています。
ちょっと検索してどこかでまだ販売していないか探してみようかな。
filer comments(0) trackbacks(0)
タートルネックTシャツ


fabric : プリントフライス三種(Check&Stripe)
pattern : パターン32 タートルネック(Check&Stripe)

大掃除で発見したお宝(?)ダンボールから、何年も前に購入した花柄フライスでタートルTシャツを作りました。
タートルネックは冬の重ね着に欠かせないので、購入したもの、作ったものあわせてたくさん持っていると思っていたのですが、どれも似た色の無地かボーダーばかり。
引き出しに並べると、プリントものはこの三枚だけ。
娘のために買ったかわいらしいプリントでも、重ね着でちら見せようならまだ自分用でもいけるかなと
ほかにもないかとごそごそ家捜ししています。
タートルネックのパターンは何種類か持っていますが、C&Sさんのものは、フィット感があるので、伸びのよいフライスでカジュアルなものが合うようです。

CHECK&STRIPE comments(4) trackbacks(0)
ロンプルオーバー
 

fabric : ミニ裏毛(cotton field)
pattern : ロンプルオーバー(conori)

ピンクに続きやさしい色をつい手にとってしまうのは新春だからでしょうか?
クリーム色のミニ裏毛でconoriさんのロンプルオーバーを作りました。
くしゅくしゅでふわっとした襟は作ってみてなるほどこういうことだったのかと納得。
襟パーツの形とねじりでこうなるんですね。
袖口、身頃裾部分は同色のリブを使っています。
リブ使いで裾をしぼったのと、裏毛のしっかりめのニットなので、どちらかというとスポーティな雰囲気にできあがりました。
アレンジ版はやわらかめのニットで作ってみようと思います。
Conori comments(0) trackbacks(0)
スウェットプルオーバー


fabric : ドビージャガードガーゼ裏毛(和喜愛逢)
pattern : スウェットプルオーバー(Atelier K)

年末にロックミシンがオーバーホールされてもどってきたので、正月早々縫いました。
ミシンの方はすっかり元気に機嫌よく働くようになりました。
日頃のお手入れ不足を痛感。ロックミシンってこんなに静かな音だったかしら・・・と驚いています。
Atelier Kさんのクリスマスプレゼントに応募したスウェットワンピースが着ていて楽ちん、それでいてだらしない感じにならないので、かなり気に入って年末何度も着てしまいました。
なのでまだ生地を変えて作ろうと思ったら、要尺足らず。
急遽ワンピースではなくプルオーバーに変更しました。
このパターンは襟開きが大きいので、下に重ねるもので雰囲気が変えられるところが好きです。
袖口は身頃切り替えに合わせて、ギャザーを入れずに作りました。
洗濯のたびに気になるので、襟ぐりのステッチはどうしても入れてしまいます。
この生地を購入した生地屋さん、今は営業されてないのでしょうか。
全然更新がありません。
お値段のわりにしっかりしたニット地が多くて何回か買ったのですが、どうされたのかしら。
裏毛なのに針抜き模様がある珍しいニットです。
色はくすんだグレイピンクで、めったに着ない色なんですけど、新年なので挑戦してみました。
Atelier K comments(0) trackbacks(0)
| 1/6 | >>